<< 今を生きる | main | インパクトのある名刺(拡張型名刺)つくりませんか >>
2013.02.05 Tuesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2013.01.30 Wednesday

    拡張現実(画像認識型)テストバージョン

    0
      「Layar」を使って、紙媒体(パンフ・カタログ・ポスターなど)の画像を認識させる。全く新しい技術を紹介します。

      熊本城

      上の写真がスマホを通して見れば下ののように見えます




      スマホのアプリ「Layar」を起動し、紙媒体の画像にカメラを向けると、ホームページや動画に簡単に入る事がができます。

      WEB上ならリンクテキストであらゆるページにリンクが貼れるのですが、紙媒体からお店や情報のURLに誘導するのはかなり困難ではないかと思います。
      スマートフォンが急速に普及した今、スマホでお店のホームページやその他の情報を見る方が急速に増えています。
      その際、面倒なURLを手打ちすることなくワンタップで、スムーズに自社のサイトに誘導できます。 しかもサイト(URL)だけではなく、電話をかけることもできます。

      実際に”熊本城”の画像を貼りましたので、スマホをお持ちの方は体感してみませんか。 (ホームページを見る・動画を見る・電話をかける)の3つのアクションを体感できます。
      layarアプリのダウンロードはこちら (アンドロイド用) IOSの方はAPPストアより Layar で検索してインストールしてください。

      しかも、ダウンロードしたLayarアプリから、ロケーション型layarを使う事も簡単にできます。 ロケーション型layarは現在、熊本県阿蘇地域及び一部地域のみの展開です。
      是非、拡張現実 Layar を体感してください。
      実際にこの写真を紙に印刷して体感すればよりわかりやすくなります。

      なお、インストールしたアプリを削除する場合は、(ホームページを見る・動画を見る・電話をかける)の3つのボタン以外に Layarのボタンが表示されますので、そちらからアンインストールをしてください。
      実際に体感された方は、感想をお聞かせください。
      2013.02.05 Tuesday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック