<< 拡張現実(画像認識型)テストバージョン | main |
2013.02.05 Tuesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2013.02.05 Tuesday

    インパクトのある名刺(拡張型名刺)つくりませんか

    0
       拡張型名刺・・・って何?
      名刺のサイズを大きくする。何て事ではありません。
      あなたの名刺は何も変える必要はありません。
      今使っているそのままの名刺を拡張します。

      えっとぅ、どう説明すればいいのか・・・頭が冴えてないのでうまく説明できませんが。拡張するとどうなるか。
      名刺にスマホをかざせば、様々なアクションが起こせます。

      例えば、ホームページが簡単に開けたり、簡単に電話をかけられたり、動画を見せたり等など。

      名刺にホームページやブログのURLを書いてる方は多いと思いますが、スマホにURLを手打ちするっていうのは面倒ですよね。それらを、簡単にします。


      で、とりあえず
                   着30名まで無料

      で作ります。

      そこで、何が必要か
      名刺をスキャンして画像を送ってください。
      タテヨコ片面のどちらかがが500Px以上

      何がリンクできるのか
      電話番号(会社・携帯)ホームページ・ブログ・twitter・FB・動画・地図など(URLがあれば全て可能)
      リアル店舗の場所を地図で案内したい方は、Googlemapで簡単な地図も作ります。
      もちろん無料です。

      以下のQRコードからアプリがインストールできます。



      どんなことができるのか。

      上のQRコードからアプリをインストールしたら、そのアプリを起動し、カメラビューで先日の日記の熊本所の写真に向かってシャッターをタップしてください。

      熊本城の写真の上に、各ボタンが浮遊しているはずです。
      そのボタンをタップすることで、様々なアクションが起こせませます。

      ということで、名刺の画像でも同じことができます。


      登録したいURLを書いてMGをください。
      例 地域Map(http://area-map.comリンクURLは何個でも構いませんが、あまり多いと各ボタンが小さくなります。


      なぜ、無料なのか。
      ロケーション型ARをPRしたいため。
      ただし、現在は阿蘇地域以外は一部地域を除いてデーターの登録はありません。(今後、日本中に広めた〜〜い)

      特に、セミナーや交流会などでたくさんの方と名刺を交換される方。
      インパクトのある名刺が渡せるのではと思いますが。

      自分の今使っている名詞を拡張したい。と思った方は以下のHP内の問い合わせよりメールをお待ちしています。
      http://area-map.com
      2013.02.05 Tuesday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック